衝動買いで色々なものを買ってしまいました。

先日馴染みと久々の買い出しにいってきたのですが、
力一杯衝動買いをしてしまいました。
まるで、スタイルビルでなんとなくまぶたに留まったワンピース。
大いに愛くるしい!!と手に取ると働き手んい話しかけられ、
その働き手がまたお綺麗な人間だったので勧告される通り調節買いです。
さぞ働き手から見たらわたしはめっきり良いお客様ですね。
次にスーパーマーケットのコスメショップに。
テスターを試しているとまたまたセドリ員さんに話しかけられ、
おためしメークをしていただくことに・・・。
この流れは絶対買う流れになるってわかってるのに断れないんですよね。
実質ファンデーションを購入してしまいました。
が、こういうファンデーションは意外とよかったんです!
今まで自分にはパールがきらきらしているナチュラルなファンデーションが合っていると思い込んでいたのですが
どうもマッドな陶器肌になるファンデーションのほうが合っていたみたいで
購入してからよくお肌を褒められて意欲がいいです。
2つの衝動買いでしたが、自責はありません!医療脱毛は意外と安いんです

ウェブライターってどうなの?

私が最近気になるはいわゆるウェブライターというクラウド環境を利用したサービスは副業としてなりたつのかどうかということです。私がこのサービスをしったのはほんの1ヶ月前です。

家に居ながらにして好きな時に文章を書いて報酬を得る。こんな素晴らしいことはないと喜々として作業に取り掛かりました。初心者ですので当然ながら単価の低い誰でもできる文章の執筆から始めました。

A portrait of a young woman trying to make a decision over white background
A portrait of a young woman trying to make a decision over white background

もともと文章を書くのは得意ではありませんでしたがそれでも中学、高校、大学と何度も作文やレポートを書いてきたんだから気持ちを奮い立たせて文章を書きました。今も頑張って文章を書いています。

ただ、頑張って文章を書き終わって報酬の金額を確認したときその低さにがっかりしてしまいます。自分にしては長い文章をああでもないこうでもないとひねり出したのですがそれだけがんばってもこの金額かと思うと割に合わないなというのが感想です。

もちろん私のどうでもいいような文章に値段が付くということが奇跡に近いのですがその徒労感は半端ないです。